ITイノベーションで、安全・安心、快適、利便性の高い社会を実現します

2018年08月07日 開発した医療用スマート端末の貸出を開始します

このたび、昨年度に試作開発を行ったスマート医療端末を、その普及啓発と事業展開のために、貸出することとしました。

公益財団法人JKAの平成29年度機械工業振興補助事業の補助金を受け、「医療保険資格確認用スマート端末の開発と実証」は無事に試作開発を終了し、2018年3月には日本海総合病院(山形県酒田市)において、総務省の構築した医療等分野相互接続基盤との接続実証を行いました。さらに、4月には東京工業大学(大岡山キャンパス)で開催された、第8回社会情報流通基盤研究センター・シンポジウムにおいて来場者に対して展示と実演を行いました。

当協会では、これまでご支援ご協力をいただき、関心をお持ちいただいた賛助会員の皆さまに対して、この医療用スマート端末を直接手に取り、カードをかざし、本人認証や保険資格確認や受診記録情報の生成・登録の操作を体験いただきたいと思います。「物は試し」「百聞は一見に如かず」是非ともお試しください。

20180807 貸出要領

20180807 貸出借用書